RADEONの怪

この記事は途中で挫折しました。

注意
この記事は、3割のRADEONドライバのひどさと7割のヒューマンエラーで構築されています。一方的にRADEONがわるいようなことは思わないようお願いします。


こんばんは、そらんです。昨日部品が揃ったので組み立てdebianをインストールしていました。しかし、今回debianははじめてだったのですが、まずインストーラーをいじってる印象。
なんじゃこりゃ・・・
ええ、本当にその言葉でした。パーティションのサイズを変更しようにもそれらしい項目がなく、さらに色々項目をあさっているとなぜか唐突に言語が英語になってしまう怪現象。そしてパッケージ選択画面では大まかなくくりで6つくらいの選択肢から選ばされ、その後何の確認もなくインストール開始。インストールするパッケージの細かい選択があるとおもっていた自分にはショックでした。


そんなこんなでインストーラーに1時間ほと時間をかけ何とか完了。しかし本当の地獄はここからだった。
。。。画面がでない!?
いや、X系かな?とおもったけど、init 3でブートしてもおなじ。どうしたものかと某Tさんに相談してinit 1で起動したらなんとか起動できた。
そして、とりあえず動いてるのか確認するためにもsshを動かそうとして問題発生。なんとsshdが入ってない。そしてインストールしようとすればWebにつながらない・・・
ifconfigで確認するとデバイスは見えてるけどDHCPでIPが振られていなかった。なぜかわからないけど、適当にifup,ifdownしたらついた。
で、xorg.confをいろいろいじっても解決しない。なによりinit3でもダメだからX以外の原因かもしれないなどぐだぐだして、ここできづいた。
無指定で起動するとinit2...?
そう、つまるところdebianではinit2でグラフィカルなモードっぽいのだ。だからinit3がテキストモードではない。よって問題はX...